自然破壊による温室効果ガスの放出

自然破壊による温室効果ガスの放出のページを説明

スポンサードリンク

自然破壊による温室効果ガスの放出

自然破壊による温室効果ガスの放出

間接的に人類が関与している例として、環境破壊や水質悪化により海底に生息するサンゴが減少し、海水中の二酸化炭素が取り込めなくなり、大気中に大量に放出されるという問題もある。また、森林の伐採、焼畑農業による光合成の能力低下(成長に伴う細胞を構成する元素として取り込む炭素量の減少)による二酸化炭素量等、放出量や減少能力の潜在的低下が考えられている。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/60257099

この記事へのトラックバック
Google
 
スポンサードリンク キーワード例「地球温暖化 ちきゅうおんだんか 地球表面の大気 海洋の平均温度 海水面上昇 海岸線の浸食 気温上昇に伴う二次的な諸問題 温暖化 人類や環境へ与える悪影響」コピペ可
Google
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。